2010年09月17日

「MINGO」とか

「MINGO」

適当におうばさんと夢さんを配置してますけど、仮ですので変更して結構です。
でも、たぶん主役はうさぎがいいと思います。


舞台中央に寝ているおうば(ミンゴつき)
夜明け直前にナレーション
ナレーション「それは普通の女の子の普通の物語」
ナレーション「ただ、朝起きたら、見知らぬ生き物が目の前に居ただけ」
ナレーション「”MINGO”、始まります」
コケコッコーの声と同時に起き上がる。
おうば「ああ良く寝たー。がっこ行かなくちゃ・・・」
色々支度している素振り(課金服あるなら着替えるとなおよし)。
(舞台下から)母役「ごはんよー」
おうば「はーい!」
振り返ってミンゴを見、しばらく硬直して
おうば「わーっ!」
ちょっと走って座ってミンゴを見る。
おうば「な、なに、なにこれ!」
立ってちょこちょこ走る。
おうば「追いかけてくるよー・・・ママー!」
舞台下へ。
舞台に父役と母役、弟役上がり、食卓の再現。
弟役「ごちそーさま、行ってきます」
母役「いってらっしゃい」
おうばが舞台上に走りながら上がって
おうば「た、助けてーなんか追いかけてくるの!」
父役、おうばのほうを見て
父役「何もいないじゃないか」
母役「何寝ぼけてるの。はやくごはん食べなさい」
おうば「何言ってるの!これ・・・」
おうば「(もしかしてあたしにしか見えない?)」
おうば、食卓につく(舞台に座る)
父役「ご馳走様。今日は会議で遅くなるから夕飯は要らない」
母役「はーいパパ、行ってらっしゃい」
おうば「もぐもぐ」×5〜6回
ときどきミンゴのほうを見る。
母役「なにきょろきょろしてるの。落ち着きの無い子ね」
おうば「(やっぱり見えてない・・・)」
おうば「ごちそうさま・・・」
母役「今日はおかわりなし?」
おうば「うん・・・」
母役「じゃあ行ってらっしゃい」
おうば「行ってきます・・・」
母役「ちょっと待って」
おうば立ち止まる。
母役「・・・がんばって」
おうば「???はーい」
おうば舞台から降りる。
おうば舞台に上がる。遅れて友人役舞台に上がる。
友人役「おうばちゃんおはよー!」
おうば「お、おはよー」
友人役「なんか今日は元気ないねーどうしたの?」
おうば「ねえねえ、なにかいつもと違わない?」
おうば、ミンゴのほうを見る。
友人役、おうばの周りをぐるっと一周。
友人役「んー。あ、ここにニキビできてる!」
おうば「あ、あああ、あははははは・・・」
おうば「(やっぱり見えてないんだ)」←青看板でも可
友人役「いけない、早くしないと遅刻しちゃうよ!急いで!」
友人役走る。後を追っておうばも走る。

おうば舞台に戻って中央で独白。
おうば「その生き物にはMINGOと名づけました」
おうば「なんとなくMINGOと思ったのです」
おうば「初めはいつも側にいるというのが嫌でした」
おうば「だってお風呂に入るときも一緒なんですよ」
おうば「でも、三日もすれば慣れました」
おうば「これでもなかなかかわいいんですよ」
おうば、舞台から消える。

ナレーション「それから一週間後のことでした」

学校の風景。授業。チャイム。
先生役「それでは今日はここまで」
生徒役「きりーつれい」
生徒全員「ありがとうございました」
教室で雑談。舞台奥から夢、通る。
おうば、気づいて「(あ、夢先輩だ・・・)」
座った状態で進行方向を向くように動かす。
夢立ち止まっておうばのほうを見て、
夢「(ぺこり)」
おうば、慌てて後ろを向く。
友人役「おうばどうしたの?顔赤いよ」
おうば「なんでもないよー」
おうば、舞台の最前列中央に移動。
その間に生徒役は引っ込む。
おうばの独白。
おうば「夢先輩」
おうば「かっこよくて優しくて」
おうば「ちょっとドジなところも素敵」
おうば「「夢先輩・・・好きです」」
おうば「その一言が言えたら・・・」
愛の手紙をドロップ。
おうば「せめてこれが渡せたら・・・」
おうば「ねえMINGO?」
愛の手紙を拾って舞台から去る。



おうば、舞台に上がってミンゴのほうを見る。
おうば「今日はお休みー。MINGO、どこ行こっか?」
おうば「公園行こうか、洋服買いに行こうか」
おうば「それとも夢先輩に手紙渡そっか」ラブエモ
おうば「なーんてねー」(太陽エモ)
少し間を置いて
おうば「MINGO?」
おうば「(なんかいつもと違う・・・怒ってる?)」
おうば「痛っ!」
おうば「どうしたのMINGO?噛んだら痛いよ」(泣きエモ)
おうば「ほらー、手が赤くなってる・・・」
おうば「痛っ、痛いってば!足噛まないで!」
舞台の上を走り回る。
おうば「ちょっとどうしたの?やめて!痛い痛い!」
走って舞台から降り、また舞台に戻る。
同時に夢、反対側から舞台に走る。
中央でぶつかった感じで。
おうば、ミンゴを外して座る(ショートカット登録が便利)。
夢も座る。
同時に愛の手紙ドロップ。自分の後ろに。
おうば「いたたた。ごめんなさい、MINGOが・・・じゃなかった」
おうば「って、夢先輩!」
夢「君は・・・おうばちゃん?」
おうば「わーごめんなさいごめんなさいごめんなさい」
夢「僕は大丈夫。それより」
夢「君にもMINGOが見えるのか?」
おうば「え?」
夢「僕もMINGOに追いかけられて・・・」
おうば「先輩も?ってあたしのMINGOは?」
夢「僕のMINGOは?」
二人で「いない!」
二人で立ち上がって辺りを歩く。
夢、手紙の前で立ち止まる。
おうば「あ、それは!」
夢、それを拾って
夢「”夢様へ”?」
おうば「わー!わー!」
おうば走り回ったあとで夢の前で立ち止まり。
おうば「夢先輩・・・好きです」テレエモ
夢「おうばちゃん・・・」
夢、告白の手紙をドロップ
おうば拾って
おうば「”おうばちゃんへ”」
夢「実は僕も君のことが気になって・・・」
座ってお互い背中合わせでテレエモ
夢「あ、MINGO」
おうば「MINGO忘れてた!」
二人でばらばらに「MINGOー」と言いながら舞台をうろうろ。
そのうちおうばが夢にPTついてくに。
二人で舞台から消える。

ナレーション「それっきり、おうばがMINGOを見ることはありませんでした」
ナレーション「夢とおうばの付き合いは続き、やがて結婚し、子供が生まれ」
ナレーション「娘も高校生になりました」

おうばと夢、舞台に。
夢は座って、
夢「もぐもぐ」
おうば、舞台外へ向かって
おうば「ごはんよー」
子役、舞台下から「はーい!」
子役「わーっ!」
夢「ごちそうさま。行ってきます」
おうば「行ってらっしゃい」
夢、舞台から出る。
同時に子役、舞台に上がって(ペット無し)
子役「た、助けてーなんか追いかけてくるの!」
おうば「!」
おうば「・・・何寝ぼけてるの。はやくごはん食べなさい」
子役「何言ってるの!これ・・・」
しばらく立ち止まってから食卓につく(舞台に座る)
子役「もぐもぐ」×5〜6回
ときどきペットがいるかのような素振り。
おうば「なにきょろきょろしてるの。落ち着きの無い子ね」
子役「ごちそうさま・・・」
おうば「じゃあ行ってらっしゃい」
子役「行ってきます・・・」
子役、立ち上がって舞台外に出ようとする。
おうば「ちょっと待って」
子役立ち止まって振り返る。
おうば「・・・がんばって」(ぐっエモ)
子役「???はーい」
舞台外へ
おうば「あの子にもMINGOがついたのね」太陽エモ
おうば、反対側から舞台外に。

ナレーター舞台に上がる。
ナレーション「MINGO」
ナレーション「それはなんでしょうか」
ナレーション「恋する人の幻でしょうか?」
ナレーション「それとも」
ナレーション「恋する人の背中をちょっとだけ押す妖精?」
間をとって
ナレーション「わかりません」
ナレーション「でも」
ナレーション「もし貴方にもMINGOが見えるなら」
ナレーション「素敵な恋が実るときかも知れませんよ?」
ナレーション「FIN」

カバリアンナイト第二部として演じられた「MINGO」です。
http://gekidansyokora.blog82.fc2.com/blog-entry-70.html

この作品ではトリスタの特徴である「ペットシステム」を使っています。
「ペットシステム」って、トリスタのキモだと思うのですよ。
正直、職業が同じでも、服装なんてそんなにバリエーションあるわけじゃないし、装備品も後に外見合成が取り入れられましたけど、それまでは強さを考えると、ほとんど同じような格好にせざるを得なかったわけで。
そうすると、個性が出せる部分ってペットだけで、たとえば今は亡き?よーこさんの黒ぺんぎんとか、どこへ行ってしまったぞーりんの青ぺんぎんみたいに、強さなんて関係ないしーみたいにペットを使っている人が結構いたのですよね。
もっとも、(バーを含めて)最近はペットを強さだけで選ぶほうが普通になってますけど。

この作品の裏テーマは「恋愛」です。
ショコラの劇で、恋愛をテーマにしたものが続いていたので、バーが恋愛シナリオを書くとこうなります的な感じで書きました。シナリオとしての出来は正直、いまいちなのを認めます。恋愛ものなんて書けるかー!みたいな。
最初に主人公の母が言った台詞と同じ台詞を、主人公が母になったときに言うという、メタ構成を使用しています。
実はメタって好きなんですよ。

posted by バー at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162960495
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。