2006年09月26日

辻リカの勝敗

最近、辻リカに関して、勝ったとか負けたとか、そんな言葉を聞くことがあります。
たとえば「お礼言われたら負け」。
たとえば「エモ出されたら負け」。
・・・辻リカって、勝ち負けのためにするものなのでしょうか?
相手を回復させたいという想い以外に、何かが必要なものなのでしょうか?
もし辻リカに勝ち負けがあるとすれば・・・
辻リカをしたのに相手が死んでしまったとき。
辻リカをしそこなって相手が死んでしまったとき。
そういうときが負けじゃないのでしょうか。

・・・あともう1つありますね、負けるとき。

それは赤ポ使ってHPがMAXになった相手に辻リカしてしまったとき・・・



はい、私はいつも負けひつぢです・・・
posted by バー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 真面目に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。