2007年02月22日

喫茶店乱立とか

バーです。
最近すっかりバーデスのほうがメイン状態で特に三女の立場を危惧しつつ、それもありかと思う今日このごろ皆様いかがお禍ごしでしょうか。私は天気です。

F鯖には色々な喫茶店があります。有名どころですと喫茶スカイダークが挙げられます。バーではありません。喫茶店です。またDRCRが喫茶店を開いて角砂糖ということもありましたし、それ以外にもメイド喫茶がありますし、喫茶店ではありませんけどホストクラブを見かけたこともあります。入ったこともあります。そういえばJ鯖ではロイガ(http://www7.atwiki.jp/royal-guard/)の溜まり場として危険地帯認識していましたので記憶からあえて除去していましたけど、カルバイガルにも公式喫茶店がありましたね。諸行無常の響きあり。
昨日新たな喫茶店が誕生しておりました。これで一体何件目でしょうか。和風喫茶野良亭だそうです。ノーラ帽子を被った店長が1人で切り盛りしている畳敷きの喫茶店です。本当はノーラ教教祖様(http://rairaikenn.paslog.jp/)が店員の予定でしたのですけど、開店と同時に逃げられたそうです。和風喫茶店なのにほとんど甘味屋状態な上、紅茶からカクテルまで何でも出ました。もはや甘味屋ですらありません。カルーアミルクはブルーマウンテン粉の入ったティア・マリアに明治のおいしい牛乳というこだわりっぷりでした。がんこおじさんの低温殺菌牛乳じゃないのが理解できません。日本酒もいいものを揃えていました。主にカクヤスチェーンで買える日本酒でした。仕入れルート特定です。
そこそこお客様が入られていたようですけどカバリア遺跡営業法により12時30分には閉店されました。次の開店の予定は不明だそうです。一回きりのネタの可能性も大きいです。というか多分そうです。

言い忘れましたが店長はバーデスでした。
posted by バー at 10:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の0:30頃に
遺跡で営業中の和風喫茶野良亭に入った者です。
平日ならもう終わってるのですが、
土日は1時までの営業だったそうでラッキーでした。

店内は格式高いお座敷の一間でした。

わたしはこの日の店長おすすめだった
”小魚の素揚げ”をいただきました。

厳選された食材を贅沢に使った一品は
筆舌に難い美味な料理でした。

また見かけたら、入りたいものです。
Posted by ☆*らら*☆ at 2007年02月25日 01:32
・・・バーじゃないんですか。
Posted by たま at 2007年02月25日 23:04
店長のバーデスの。
小魚の唐揚げは当店の庭で採れた小魚を揚げるという名物料理ですの。
次の開店の予定は未定ですけど、またよろしくですの。
バーではありません喫茶店ですの。これはどう見てもバーなスカイダーク以来の伝統ですの。
Posted by バーデス at 2007年02月26日 08:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。