2015年01月22日

【アンジュ】ソフィーナが好き過ぎて辛いとか

アンジュ・ヴィエルジュのソフィーナが好き過ぎて辛いです。

何が辛いって公式サイトのソフィーナのキャラ説明を見てください。
見ましたか?
見て、不思議な言葉があったことに気づきませんでしたか?
それは「理深き黒魔女」という言葉です。
「理深い」なんて日本語、聞いたことがありますか?聞いたことないはずです。辞典で調べてみても、そんな用法は存在しません。そんな日本語は存在しておらず、ソフィーナのために創られた言葉なのです。
そして、この言葉は恐らくですが「情け深い」の対語として創られています。
本来、「情け深い」の対語は「冷徹」とか「情け容赦ない」といった言葉になります。これらの言葉はあまり良い意味では使われません。そのため、情理(人情と道理)あるいは義理人情から「理深い」という対語を創ったものと思われます。思慮深いとほぼ同じ意味です。
そこから得られるのは内に秘めたる熱い感情を廃し理性を重んじる態度です。
そもそもソフィーナが青蘭学園に来た理由は4つの世界に起こった異変の原因を究明するよう魔女王様から勅命を受けたためです。また公式サイトにある通り、「魔女王の片腕」とか「黒き継承者」といった凄い通り名を持っています。
そこから得られる人物像は、不可能を可能にする超絶エリートです。公式サイトにもあるとおり黒の世界で名前を知らない人がいないというくらいの超大物です。しかもそれを努力で成し遂げています。勝ち目のないような長い戦いにおいても、たった一瞬、一回だけの勝機を捉え、そこに全力を注ぎこんで勝利し、背中は汗びっしょりでも震える膝を押さえて、当然の勝利と涼しい顔をしている。そんなキャラクターです。だからこそ、ソフィーナSRの使うエクシーズは一撃必殺、黒魔女の一閃なのです。
ところが、ゲーム中で描かれるソフィーナったら、テンプレヘンテコツンデレキャラな上、行動も感情的突発的で、とても「理深い」には程遠いのです。
その滅茶苦茶なキャラ設定は今回の1月イベントでも如何なく発揮され、ただ感情に流されてキヌエに歯向かったりとか、公式設定からはありえない行動を見せています。

なんでやねん。ほんまなんでやねん。と思わずSSを書きました。反省はしていません。
一応、この疑問を解消するSSも書く予定です。つまり諸悪の根源は美海!

posted by バー at 11:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 電波に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今気づいたけど、googleで「アンジュ ソフィーナ」で検索すると4番目なのね、この記事^^;;;
Posted by チョコレートバー at 2016年01月20日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412764825
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。