2007年06月07日

雅とか

バーです。
こないだもなみさん(http://monami.sblo.jp/)と会って、どちらが先に更新再会するか賭けました。どうやらバーが先に更新再会したので賭けに勝ちました。問題は何を賭けるか決めていなかったことです。だいたいバーのほうが先に更新できるとは思ってませんでしたし。それにしてもTSの更新は週に一回ウインドウズの更新ですら月に一回はある時代に何をさぼっているのでしょう。

すっかり長文の書き方とか忘れたりログインしなかったりショコラが思った以上にアレだったりしながらネイノーさんのところ(http://neino.blog63.fc2.com/blog-entry-448.html)を見たら電波ゆんゆんで、でもゆんゆんの起源は福島県立清陵情報高等学校校歌(http://fweb.midi.co.jp/~monora/kuraya/uchu.html)です。この学校が平成七年にうっかり甲子園に行ってしまって校歌斉唱で注目されたのです。ゆんゆんやんやんよんよんりんりんらんらんりゅうえん。
おかげで今日の更新は毒気が抜かれて当社比四十%オフの電波濃度でお送りします。
さて問題はミヤビ(http://www.trickster.jp/trickster/template/myshop/miyabi070605.html)です。ネイノーさんはほくろに注目されてましたがバーはそれよりも気になることというか突っ込みどころが山ほどあってこのナマモノの正体を知りたくて仕方がありません。一番言いたいのはなぜミヤビという日本風の名前を名乗っているのかです。
まず彼女の着ている服を良く見ると肩が丸見えですけど和服というのは本質的に体系を隠すことが前提なのに彼女の服は肩山がまったく無く、これは和服ではありません。またミニキャラが動いているときによく見ると帯が正面で蝶々結びになってますけど和服の帯は男物の場合は横結びがありますけど女物の場合は浴衣ですら後ろ結びで前に結ぶことはありません。それに服の模様も和風じゃないです。
次に化粧を見てみますと眉メイクの入れ方は和風というか平安風ですけど釣り目のアイラインの入れ方が変です。頬紅も入れてませんしこれは和の化粧じゃありません。
どう見ても日本人のふりをした外国人の彼女は一体何者なのでしょう。
その秘密を探るには彼女の持っている琵琶に注目すればいいのです。
というのも彼女の持っている琵琶は日本の琵琶と致命的に異なるところがあるのです。一体何が違うかというと柱の配置と数です。柱というのが判りにくければフレットと言いましょうか。弦と直角にある出っ張りのことです。バーが一所懸命数えたところバチで隠れている部分を含めて三十一柱ありました。日本の琵琶は柱が少ないことが特徴なのに三十一柱もある琵琶。四本弦で三十一柱なんて楽器は世界中見ても一つしかありません。普通は爪かピックで弾くところをバチを使って和風に見せかけてますけどバーの目はごまかせません。これは中国琵琶(ピーパー)です。
ミヤビは日本起源のふりをしている中国起源の妖精だったのです。そうするとミヤビという名前も本来は中国読みすべきで、「雅」の中国読みはヤーですから彼女の本名はヤー。ヤーサンなのです。恐ろしいです。
ここまで来ればヤーの正体も判ってきます。中国で妲己に化けて殷王朝を滅ぼしインドに渡って華陽夫人として暴虐を尽くし、また中国に戻って幽王の后となり周王朝を滅ぼし吉備真備をタブラカして来日し玉藻前として宮廷に上がり鳥羽上皇に取り入るも陰陽師安倍泰成に正体を見破られ那須に逃げて三浦介義明と上総介広常によって倒されたアレです。白面金毛九尾の狐。
なるほどだから二股狐のネイノーさんが汚染されたんですね。謎は全て溶けました。どろどろどろどろ。
posted by バー at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 電波に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどーなるほどー!
Posted by ネイノー at 2007年06月07日 12:37
お初です!
うおーすっげ〜!
そうなのか!そうなのか!
Posted by +蒼龍+ at 2007年06月07日 22:27
転職際の時は素敵なアイテムアートありがとうございました。

ケイダです。

音楽に…音楽に国境なんてないのですぉ〜(ノд`)
Posted by K・DA at 2007年06月08日 01:32
おぉっ、更新だーー^^。

タキシードタウはタキシード見えないし、
ミヤビはどう見ても目あけてるし、あ、瞳を開くって別のイミ・・・・・怖いじゃないですか。
Posted by たま at 2007年06月08日 02:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44101909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック