2007年06月10日

バナーとか

バーです。
URLをそのまま書くと勝手に改行されて見づらくなる件につきまして当方でも遺憾に存じておりましたところURLと書いてそこにリンクを貼るという方法を編み出しましたので以後そのように前向きに善処致します次第でございます。にんにん。というか正直改行されないように文字数を調整するのに疲れたというのが本当のところです。

世の中には色々なバナーとかバナナとかバナジウムとかバンダナとかバンアレンタイとかバビロニアとかバンババンとかバンダイサンとかバンクルワセとかバンクロフトシジョウチュウとかが存在しておりまして例えばネイノーさん(URL)のようにかわいいのもあれば、オジョウ様(URL)のようにネタに走ったものもあります。とったん(URL)のようにエロいじゃなくてロゴがかっこいいものもありますし三世様(URL)のようにSSと写真を上手く組み合わせたものもあります。もちろんそうでないものもあります。というかそれがほとんどだと思います。
このように多彩なバナーですが考えてみれば自分のサイトがどんなサイトなのかを一目を偲んで表すための看板みたいなものですから凝れるだけ凝ってもさすがゴッグですなんともないわけで、むしろ凝らないで手を抜いたバナーを使うと手抜きなサイトと思われて次から店員にマークされるという危険もあったりなかったりひっくりかえったりそりかえったりポップアップ広告うざくてブロックされたりします。牛鮭定食でも食べておきます。
ですからバーもバナーを作りたくてもなかなか作ることができずに困っていたところ先日急にボールが来たので(QBK)という理由で賭けに負けたもなみさん(URL)にバナーを作ってもらえることになったのも必然の勝利なので乾かず飢えず無に帰るのです。でも更新再開待ってる人がバーの約999倍(当社比)くらいいらっしゃるのですからバナー作ってる暇があるなら更新したほうがいいと思いましたまる。
もなみさんといえば、かつて何度か他サイト様にフラッシュバナーを提供してものすごい悪評を博しておりましたし実際にこれはひどいに登録されたこともあるようですので、今回もきっとフラッシュで最悪なバナーをいただけるものと期待半分の半分の半分の半分の半分の半分の半分、よってほとんどが不安で一杯でQED.なのですが、頂いたバナーはサイトの上のほうに貼ってありますけど普通のgifバナーでしかも飛んでもハップン歩いて何分で作ったのか不明な、冨樫先生並に手抜き感ばりばりなバナーなわけです。このままでは私が知恵を絞った後の燃えかすで誤魔化しながら適当に書いている辻リカ日記がいかに適当かを表しているちょうどよい感じのバナーに見えてしまって妙な期待がかかることもなく大助かりです。そう思って安心していたら
posted by バー at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 電波に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続きドコー?
Posted by 天人 at 2007年06月10日 09:21
心の綺麗な人にしか見えません。
Posted by バー at 2007年06月10日 18:18
かぼちゃSUGEEEE!
Posted by at 2007年06月10日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44361366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック