2007年08月02日

むかしばなしとか

むかしむかし、あるところにひつぢさんがいました。
どのくらいむかしかと言いますと、2005年の2月くらい。
ばしょはとりっくすたぁというところでした。

ひつぢさんにはお友だちがいました。
そのお友だちもとりっくすたぁにやってきました。

ところが、ひつぢさんはさいとをふっかつさせたりしたせいで、いそがしくなってしまい、とりっくすたぁをいんたいしなれなければならなくなりました。
ひつぢさんはきゃらでりすることにしました。
ただ、ひつぢさんにはしんぱいがありました。
お友だちは、むだに正義かんの高い人でしたので、どこかであつれきが起こるのではないかと。
だから、お友だちに何かあったときに、こっそり助けてあげられるようにしたいと思いました。

ひつぢさんの名前は、お友だちに知られていました。
こっそり助けることができない。
そう考えたひつぢさんは、いんたいしたあとに自分のあだなにちなんだ名前のひつぢさんを作りなおしました。
そのひつぢさんを使う日が来ないことをいのりながら。

それから1年ほどたちました。
ひつぢさんのしんぱいは当たりました。
お友だちのひょうばんを聞いたら、あまり思わしくなかったのです。
助けてあげなくては。
ひつぢさんはそう思いました。
でも、あれから1年も経っています。
まだひつぢさんは残っているのでしょうか。
おそるおそるとりっくすたぁに行ってみると、ひつぢさんはまだ残っていました。

だから、お友だちがひつぢさんの正体を見やぶれる日まで、こっそりと見まもっていたのです。
なぜ、正体を見やぶれる日までなのかというと、お友だちがひつぢさんの正体を見やぶったときというのは、なぜお友だちをこっそり見まもっていたのかがわかるときだからです。
それをお友だちじしんに気づかせるために、こっそりと見まもっていたのです。

そうこうするうちに、お友だちはしごとがいそがしくなり、けっこんもして、とりっくすたぁをいんたいすることになりました。
お友達は、いんたいする日にはじめて、ひつぢさんのしょうたいに気づきました。

これでひつぢさんのやくめは終わりました。
だからもうとりっくすたぁにいるひつようは、なくなりました。

ただ、お友だちからたのまれごとをされてしまったのです。
わたしのかわりにとりっくすたぁの終わりを見つめてほしい。
わたしのかわりにみんなを見まもってほしい。
それがお友だちのたのみごとでした。

もちろん、ひつぢさんにはそんなぎむはありません。
ひつぢさんじしんのもくてきは、はたしています。

ひつぢさんはどうすればいいのでしょうか。

お友だちのなまえは、よーこさん(URL)です。
作りなおしたひつぢさんのなまえは、チョコレートバーです。
そして、さいしょのひつぢさんのなまえは、monaと言います。
posted by バー at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 真面目に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんたんです。やめてしまうか、あたらしいおともだちとおはなしするか、です。
じぃのゆくすえなどしったこっちゃありません。
ひつぢさんがひつぢとしてそこにいたいかどうかです。
あたえられたげーむなどおわってしまえばつまらないもの、おもしろかったのは、
はなしをしたじかんではありませんでしたか?
ともだちがいなくなり、じぶんがたのしめないときは、だれもどうしようもありません。
とりっくすたぁがあるかぎり、いつでももどってこれるのはひつぢさんもおなじですよ。
Posted by たま at 2007年08月03日 02:13
mona
(考え中)
観客M!?
Posted by at 2007年08月03日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50090681
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック