2006年11月08日

PKヒエラルキーとか

バーです。
昨日も青鉱石を掘っておりましたら、突然きつねさんの集団に囲まれました。
助手連盟さん(http://www3.to/jyosyua/)でした。
てっきり昨日の謝罪に誠意がこもってないということで、野良地下裏に連れてかれて土下座させられるものと思ってましたら、イラコンのイラストが一般公開されたことの報告でした。とりあえずかさかさとは言っておりませんでした。どうでもいいですが、どうやって私を捕捉したのか非常に知りたいです。直前までサンサーバーで掘ってたのに。

PKエリアにおけるヒエラルキーの頂点に立つのは何かと言いますと、二次転職実装前の現在ですと、おおよそ三種類になると思います。タイプとしては八種類しかないのに三種類じゃ三角形じゃなくて台形になってしまいそうですが、気のせいです。富士山は美しいのです。
まずは銃獅子さんです。とりあえずRSの流れ弾で殺される人が続出します。マシンガンなんて飾りです。偉い人にはわからないのです。偉くない私にもさっぱりわかりません。
次に物理反射(DE)持ちの闇龍さんです。魔力は元々抵抗高いですし、物理は反射しますし、EFは凶悪です。何度焼きチョコにされたか記憶にありません。もともと一昨日のことすら忘れるほど記憶力がないのです。
最後は魔法反射(MB)持ちの回避極変身狸さんです。幸運は低下しても、魔法を反射すれば問題ありません。唯一の弱点は変身が解けたときですが、その前に勝負がつくでしょう。つかなければ私が辻リカします。そして対戦相手に殺されます。ゲームオーバーです。スタートに戻る/ロードしたところから始める/セーブしてあらゆるものを台無しにする/復活の呪文を忘れる
ところで以前闇龍さんと変身狸さんの1:1を見ましたが、攻撃したほうが食らうダメージが大きいという素敵な戦闘になっており、蛙と蛇のにらみ合いか竜虎相打たれるという状況が続いておりましたので、「先に攻撃したほうが負ける不毛な戦い」とうっかり口にしたところ、双方から攻撃を食らって1秒で死にました。

ヒエラルキーの頂点に立つ存在がいれば、ヒエラルキーの底辺に寝そべる存在もいるのが世の中の常です。シノウコウショウエタヒニンです。カースト制度です。アパルトヘイトは崩壊しましたが、今は宗教間の対立が激化して北朝鮮は核兵器です。
その底辺の代表格が魔力極ひつぢです。
もちろん4411MP極牛とか、下には下がいらっしゃるとは思いますが、それはすでにネタであって弱肉強食のヒエラルキーに属していません。むしろ焼肉定食です。それならジンギスカンのほうがブームです。
特に私のように装備品は全て魔力合成、杖はブースト系ロッド、1st使っても幸運が100超えないという清く正しく腹黒い魔極ひつぢですと、何をどう足掻いてもどうしようもありません。水面下でばたばたすれば何とかなる白鳥以下です。うじ虫です。サーイエッサー><

そんな魔力極ひつぢがPKエリアに存在する場合、各タイプごとの対策は必須と言えます続きを読む


posted by バー at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

陰謀とか

バーです。
最近、普通の辻リカに飽きたらなくなりまして、もっと画期的な辻リカは無いものかと考えた上、アイスDで辻リカしてきました。
purere.JPG
プレレに辻リカですb
この後、調子に乗りすぎて死にました。
きっと何かの陰謀だと思います。
でも、私は負けません。
200LVに到達したらジャイアントクーレムに辻リカかまします。

このように、世の中には色々な陰謀に満ち溢れています。
TSにも陰謀が無数にあるようです。
たとえば昨日よーこさん(http://yohko.seesaa.net/)をお見かけしたのですけど、パソコンの調子が悪くて、1時間も遊ぶと熱でパソコンが止まるとおっしゃっていました。つまり、熱暴走なわけで、これは間違いなくロイガ(http://www7.atwiki.jp/royal-guard/)の熱暴走さん(http://putiyomo.blog38.fc2.com/)の陰謀なのではないかと思ったり思わなかったりします。きっと。
そんな多々ある陰謀の中でも、私が知っている最大の陰謀は、”携帯にセレモニアが無いのは、PKエリアで遊ぶ人に携帯ADを買わせるため”という話で、この陰謀をどなたかのHPで見たときは、色々な意味で凄いと思いました。私には到底真似できません。

そういえば、今回のハロウィンイベントにも陰謀が渦巻いています。
まず、ゲーム内夜間にしかイベントエリアに行けないこと。
これは過疎化の進んだTSがいかにも混んでいるかのように見せるための陰謀です。おかげでモンクエ場は修羅場と化して、いつも混雑しているのです。私が繋ぐ深夜はがらがらだったりしますけど、気のせいです。錯覚です。
それでも、今回のハロウィンイベント最大の陰謀に比べれば、上に書いた陰謀なんて子供だましです。児戯に等しいです。ピンとキリくらい違います。
どうでもいいですが、ピンとキリでは、本当はキリのほうが良い意味だったのですけど、いつのまにか逆転してピンが良くなってしまったそうです。まるで新スキルから取り残されたひつぢの立場のようです。
そろそろ引っ張るのも限界ですし、オチも見え見えのような気もしますので、
ハロウィンイベント最大の陰謀について書きますね。
それは続きを読む
posted by バー at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

同時多発イベとか

バーです。
定期メンテナンスが16:00となっていたのは、あれで正しかったようですね。
まさか、ホームページの左上にある定期メンテナンスのお知らせのほうが間違っていたという素敵さには気づきませんでした。

今回の同時多発大量イベっぷりにあたふたされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ハッピーハロウィンイベに成長合成イベに製錬イベと、イベントが3つも重なったのは、初めてではないかと思うのですよ。
これだけのイベがあると、どこから手をつけていいのかさっぱりわかりません><
まず、ハロウィンイベは本来はパスしたいところなのですけど、今回の一般イベはTMだけではなくて、通常経験も入りますので、受けざるを得ませんから、モンクエだけは終わらせて、安くなったらイベ品買って済ませようかと企んでおります。
製錬イベは、すでに壊れレベル8装備を持っていますのでクリアですb
残るは成長合成イベですね。
以前の氷いっぱい持ってるという話を書いたのを覚えてますでしょうか。
内容が微妙に違うような気もしますけど、気のせいです。たぶん。
あのときの画像を、もう一度お見せしましょう。
kori1.JPG
右の端に注目してください。
青い鉱石304個です。
この日のためにこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつこつと溜めた努力が実りました。
あとは合成で何本無駄になるかという勝負ですよ。
そういうわけで今のうちにネイトPT募集しておきます。
均等は駄目です。個別です><
なぜかと言いますと、こう主張するとblogの人気が上がると聞いたからですb
posted by バー at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

二次転職とか

バーです。
メンテナンス直前にインしておりますと、メンテナンス予告メッセージが画面の上のほうに流れます。
今日もメッセージが流れたのですけど、それが「10:00〜16:00」となっておりました。
すでに延長決定のようですね。

TSでは、各種族によって、転職後の職業が変わります。
一次転職では一種類でした職業が、二次転職では二種類に増えるみたいですね。
バーは複合職を取る予定です。
もちろん光魔で辻トリするためですb

さて、二次転職の情報が私のもとにありませんということにして、今回は二次転職後に、各種族がどのような職業に変わるのか想像してみたいと思います。


「牛」
格闘家→戦士という転職ですが、これは現実では珍しいですね。
セルゲイ・ハリトーノフさんなんかが近いのかなと思います。
二次転職としてはこれでしょう。
「プロレスラー」か「栄養ドリンクのお兄さん」

「うさぎ」
女子高生→ボクサーなんて、女子ボクサーならだいたいそうなのではないかと思って調べてみたところ、小林悠梨さんという現役女子高生にしてボクサーという方がいらっしゃいました。
現実はゲームよりもリアルです。
あれ?
二次転職では「ただのOL」か「キャットファイター」があります。

「竜」
呪術師→魔道士という、そもそもありえない職業の上、よりによってボヘミアン(たぶん本来の意味ではなくジプシーの意味)らしいです。
さすがに現実では誰がいるのかもわかりません。
二次転職で「魔王」か「アーバンジプシー」になります。

「ひつぢ」
司書→吟遊詩人と、ありそうでなさそうな微妙な職業です。
エイリアンVSプレデターに出てきた女性がそんな職業だったような。
あと「司書 吟遊詩人」で検索したらモルダヴァイトとかいうエッチなゲームがヒットしたのですけど><
ゲームに敬意を表して一つは「召喚士」としても、もう一つが難しいです。
もう「占いおばば」でいいです><

「獅子」
エンジニア→発明家だそうですが、エンジニア兼発明家という方はいらっしゃっても、脱サラして発明家になられたという方は知りません。
二次転職は「特許ゴロ」か「ドクター中松」です。

「きつね」
考古学者→冒険家なんてそれなんてインディージョーンズですか?
「盗掘師」か「大学教授」になります。

「たぬき」
教師→マジシャンというとユージン・バーガー先生を思い出します。
それにしても、たぬきの人生に何があったのでしょうか。
二次転職は「香具師」か「大道芸人」です。

「ねこ」
モデル→アイドルと、非常に正統な道を進んでいます。
順当に行けば「女優」になります。
でも、うっかり道を間違えると「ロック歌手」になってしまいます。
もっと道を間違えた場合、続きを読む
posted by バー at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

blog見てくださったとか

バーです。
三日坊主返上と思ったら四日坊主になりました。
人生そんなもんです。
できれば綺麗に一週間くらい日記続けたいのですけど、休日は日記書けそうにないですし、そもそも平日も汚い日記しか書いていません((C)怖い人)からねー。
せっかく通りすがりのきつねさんに頑張ってくださいと言われたのに。
でも頑張ってくださいと言われて頑張れるほど体力のないひつぢなんです。ごめんなさい。
ところで最近blog書き出してからよくblog見てますよ!ってありがたい言葉を、通りすがりのきつねさんとか辻リカかましたきつねさんとか辻リカかまそうとしているきつねさんとかぽーっと立ってたら寄ってきたきつねさんとかいつものようにメガロ銀行でりんご飴補給してメガロ横切ってPKエリアに向かう途中後ろからついてきたのでPKかGVに行くのかなとセレモニアで横に逸れたら後から追いかけてきて一体何のプレイですか?とおののいたきつねさんとか通りすがりのきつねさんとかから言われます。
というか、本当にきつねさんからしか言われません。
今週の天気予報風に言うなら、きつねときどきうさぎみたいな感じです。
なぜひつぢの日記を主にきつねさんしか見てないのかという謎について非常に疑問だったのですが、3時間くらい考えたら理解しました。
私のblogにいらっしゃる方ってよーこさん(http://yohko.seesaa.net/)やネイノーさん(http://neino.blog63.fc2.com/)経由が圧倒的に多いのですね。
そのどちらもきつねさんですから、見ている人もきつねさんでリンクから来るかたもきつねさんということのようです。
つまりネイノーさんもよーこさんも、きつねさんしか見ていないところということになります。
ところで、blog見てますよーと言ってくださるのはありがたいのですが、辻リカの人だというのもうれしいのですが、続きを読む
posted by バー at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

落とし穴とか

バーです。
今回も三日坊主で終わるかと思いましたが、なんとか覚えていました。
だいたい三日も書くと忘れるのです。
なにをって自分がブログを書いていたことをです。
この調子で明日も頑張れるといいなと思ったり思わなかったりします。

ただ、書いていた覚えていたのはよいのですけど、何を書くかは考えていませんでした。
こんなところに落とし穴があるとは思いませんでした。

こんなときは、TSで起こった日常とかを書けばいいのではないかと思います。
みなさまも、そうされてるみたいですし。
となると、参考になるのはよーこさんのところでしょう。
ですから、よーこ(http://yohko.seesaa.net/)さんの真似をしてみようと思います。
みなさまも、一度はされてるみたいですし。

辻リカひつぢのバーやー。
・・・駄目です。
バーヤバーヤヽ(`Д´)ノになってしまいます!
こんなところにも落とし穴が潜んでいました。

さてどうしましょうか。
SSでも貼ってごまかすことにします。
みなさまも、そうされてるみたいですし。

neino001.JPG

ネイノー(http://neino.blog63.fc2.com/)さん主演の「ネイノーの葛藤」という、劇団ショコラのアドリブ劇のシーンです。
メンバーの大部分がショコラ(http://anne13.vivian.jp/trick_c/top)さんかロイヤルガード(http://www7.atwiki.jp/royal-guard/)さんのGMというあたりで、終わってる感が漂っています。
ストーリーはたぶんですけど、禁煙ならぬ禁狸に挑戦したネイノーさんの、栄光・・・はありませんでしたから、挫折と挫折の日々です。
なぜか私も出演しています。
おかげで、変態ギルド連合のメンバーとしてカウントされたかも知れません><

違うのに。
いたってまぢめなひつぢなのに><

どんなところにも落とし穴が潜んでいるのです。
というか、落とし穴しかないのかも知れません。
ちなみにネイノーさんをネタとして使うために、使用料として赤い毛玉を2個ほど渡してあります。
今のところ赤い毛玉1個=10回というレートですから、あと18回くらいはネタにできそうです。
posted by バー at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

ことわざとか

バーです。
そういえば昔、語呂合わせで覚える英単語みたいな本がありまして。
高校のとき古本屋さんで買ったのですけど、いまだに覚え方を言えるのって「カミユに傾倒(communicate)していると伝える」「スッポン手に明日(Spontaneous)自然の活力」みたいな無茶なものか、「泥土(deed)で行為」「アレすっと(arrest)逮捕」みたいな意味不明なもので、まともなものはおおかた忘れたみたいです。
ただ、まともな覚え方の中で唯一覚えているというか忘れられないのが一つ。
「バーばらす(barbarous)とは残忍な」です。
私はロイガ民(http://www7.atwiki.jp/royal-guard/)ではありませんので、ばらすななんて言いません。
だからお願いします。
ばらさないでください><

さて、昨日も辻リカしにPKエリアに行ったのですけど、そこでTSキャラにまつわることわざとかで盛り上がっておりました。
その中でも、なかなか納得の行くものを、TSでの感想も加えて紹介したいと思います。
よーこ(http://yohko.seesaa.net/)さんも似たようなことをされていた気もしますけど、気のせいです。きっと。

「猫に小判」
よーく考えましょう。
お金は大事です。
猫に小判渡しても、どうせ投げちゃって800ダメージです。

「鶏頭牛後」
鶏と言えば三歩歩くと忘れると言われるほど学習能力がありませんが、PKエリアで海切りで巻き添え食らわせて「ごめん!」と言っておきながら、次の海切りで同じように巻き添え食らわせて「ごめん!」な牛さんをよく表現していると思います。
実際のことわざは、鶏の頭に牛の体という化け物が三千世界を三日三晩焼き尽くしたとか、そんな話だったと思います。

「二兎を追うもの一兎も得ず」
あれですよ。
うさぎさん一人でもスピンロールだのアッパーカットだので一撃killしてくるのに、二人もいれば、まず勝ち目がありません。
そういうPKエリアの現状を表していますね。
全然関係ありませんけど、うさぎ追いしかの山という歌ですけど、私はあれをウサギ美味しいだと思っておりましたそんな食欲旺盛だった小学校時代です。

「虎の威を借る狐」
無課金ですと、感知力を上げるために必要なアイテムとして、究明の指輪は必須と言ってもよいのではないかと思います。
究明の指輪合成にはトラアザラシのヒゲが必須ですから、まさにきつねさんは虎の威を借りているわけですよ。
心眼の指輪もトラアザラシの毛皮が必要とか聞こえないです><
突然耳が遠くなりました。

「捕らぬ狸の皮算用」
かわいそうな続きを読む
posted by バー at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

爆竹スキルとか

バーです。
昨日は散々でした。

意を決してドライアイス4個と熱冷ましパック1個とかき氷用の氷3個と氷10個持って、タバスコ火山を放浪したのです。
もちろん、レム石拾える余裕がほとんどないほど重かったです。
おかげで辻リカでポーション切れて出直したりしながらも、なんとか溶岩石を手に入れた頃には、気力体力時の運、全てがぼろぼろでした。
おまけに、PKエリアに行って辻リカすれば、うさぎさんに爆竹投げつけられるし。
溶けたらどうするんですか!
私が思うに、爆竹スキルを使う人にろくな人はいません。
独断と偏見だと言われようと、そうなのです。
特に私に向かって爆竹投げつける人は、きっと間違いなく悪人です。たぶん。

そんなわけで今朝は、傷ついた心を少しでも慰めようとビーストビンセントを叩きに行ったのですけど、30分も戦ったのに赤薔薇は出ません。
出たのはロングソードのダブルドロップです。
ダブルドロップだけにダメージは10倍です。
よーこさんが更新されていたので、もしかしてと思って金鯖に繋いでみたのですが、やっぱりいらっしゃいませんでしたし。

こんなときは、至高の癒しをするしかないことは、火を見るよりも溶けます。
続きを読む
posted by バー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

タバスコ火山攻略とか

バーです。
土曜によーこさんと会ったので、ブログのコツを聞いたところ、SS入れないと駄目と駄目出しされました。
ですから、今日はSS入れて、人気を稼ごうかと思います。

エピソード1クリアのために、私にとって鬼門となるのはなんでしょうか。
そうです。
溶岩石です。
なぜ溶岩石が鬼門なのかと言いますと、ファイヤーレムという熱そうなモンスターのドロップ品で、場所もタバスコ火山という、熱そうな場所だからです。
したがって、溶けます。
チョコレートバーなんかどろどろです。
でも、私には秘策がありました。
これです。
kori1.JPG
クーレムクエのときに、背伸び狩りしたり放置されたのを拾いまくったり、2度もあったイベント締め切りのときに捨てられたのを拾いまくったり、露天で3000ゲルダ以下で売られていたのを買いまくったりして集めた、1128個の氷です。
・・・買いまくったのは正直迷惑だったかも知れませんが、私の生存のためです。
いわゆる緊急避難に該当します。
そのせいでクエ執行できなかった方のことは、尊い犠牲として3秒だけ覚えておきます。
いち、にい、さん。
はい、忘れました。

さて、これだけの氷を持っていれば、いくらタバスコ火山が熱かろうと、ファイヤーレムが熱かろうと、火山をうろうろされている廃な方々が暑苦しかろうと、きっと大丈夫です。
れっつごーたばすこ火山です。
kori2.JPG
kori3.JPG

忘れてました。
kori4.JPG
氷の重さは1個100もありました。
はい、持てません。


・・・
続きを読む
posted by バー at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

エピソード1とか

バーです。
メンテ後のメンテ掘りは獅子でノーラ下水道@プリッカードリルです。
おかげで68LVになりましたb
ついでに青い鉱石が300個溜まりました。

さて、エピソード1実装ということで、獅子ももう少しレベル上げられそうですね。
前にも書きましたが、私の獅子は正統派獅子として、一度たりともモンスターを倒したことがありません。
ですから、ドリル品は手に入っても、モンスタードロップ品は私が何とかしないといけないのです。
エピソードクエを全てクリアする上で必要なものを、ショップ品とドリル品とドロップ品に分けてみました。

ショップ品
ビニールパック(海鮮スティック、かまぼこスティック合成に必要)
蒸留水(ハニーリーフティ合成に必要)
漢方薬×5

ドリル品
魚の骨(かまぼこスティック合成に必要)
ファンタスティックパウダー
太いロープ×3
簡易パラソル
ハルコンの留め金×2
赤く焼けた切先×2
砥石×2

ドロップ品
ギザギザの貝殻@罠貝(海鮮スティック合成に必要)
かに風味サソリかまぼこ@オオサソリ(海鮮スティック合成に必要)
カニバサミ@オオサソリ(かまぼこスティック合成に必要)
たこ足@フラタコス(海鮮スティック合成に必要)
美しい手鏡@裏フラタコス
ハチミツ@ワスプ(ハニーリーフティ合成に必要)
ローヤルゼリー@ワスプ(ハニーリーフティ合成に必要)
板×5@ブラックポー
巫女の祈りの枝×2@クロウ
少女の心@キエン
水晶球@アポシス
蓮華@花虫
花虫の実@花虫
蓮の葉×5@カメレオン蛙
マンドラゴラの根×10@マンドラコラ
火山の冷水×7@デクマヌス
溶岩石@ファイヤレム
太陽の紋章@トムベス

それ以外に100Gクーポン×5が必要ですが、これはキエンやクロウを狩っていれば手に入ると思います。

この中で、特に手に入りにくそうなアイテムとしては、既に入れないレベルっぽいトムベスドロップの太陽の紋章くらいでしょうか。

あ・・・
溶岩石がやばいです><
ファイヤレムが倒せないわけではありません。
場所がタバスコ火山だからです。
だって・・・続きを読む
posted by バー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

重大な欠点とか

バーです。
重大な欠点が思い出せないまま一週間が経ってしまい、やっとこ思い出しました。
では、前回のおさらいから。

無課金者は、全身金色で固めているような重課金者に養ってもらっている乞食のようなものですから、重課金者に礼を尽くすべきです。

へへー課金者様ー。

・・・危うく、また洗脳されるところでした。
今度は大丈夫です。
さて、この理屈が説得力を持っているのは、ある程度は事実だからです。
ジークレストさんが、月にどのくらいキムチパーティをされているか知りませんが、キムチパーティ代を上回る収入がされなければ、赤字になってしまいます。
赤字になった場合、キムチパーティを辞めるくらいならTSそのものを辞めるでしょう。
そして、収入のほとんどは、課金者さんの課金によって賄われています。
ただ、課金者さんの課金総額がキムチパーティ代を上回りさえすれば、あとは無課金者さんが1000人いようと10万人いようと関係ありません。
ですから、15000円なら9人分という単純なものではありませんけど、それでも、課金者さんが課金しているおかげで無課金者さんが遊べているのは事実なのですよ。

では、何がおかしいのかと言いますと、課金者さんが課金する動機を考えてみればわかります。
課金者さんは課金するときに、無課金者さんを養ってあげよう、その分まで払ってあげようと思って課金されてますか。
違うでしょう。
よしんば、そういうボランティア精神旺盛な人がいらっしゃったとしても、その人が無課金者さんに対して、養ってあげているのだから敬えというのは、やっぱりおかしいのですよ。
だって、それって親切の押し売りですから。

交通遺児育英募金に1万円寄付したとします。
だからといって、寄付した人が、私は交通遺児を養っているとは言わないでしょう。
交通遺児が、寄付してくれてありがとうということはあっても、寄付したんだからありがとうと言え、ってちょっと違うと思います。

そういうわけで、課金者さんが無課金者さんを養っているというのは、結果としてそうなっただけで、もともとの動機ではないのですから、そのことを主張されるのは理屈としてはおかしいということになるのです。

ところで、続きを読む
posted by バー at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

課金とか

バーです。
いい加減書くことがなくなりました。
みなさん、いったいどうやって、あんなにたくさんの記事を書かれているのでしょうか。
私もなんとか頑張ってみたいと思います。

無課金者さんと課金者さんの間の軋轢というのは、基本無料なゲームですと、どのゲームでも発生する現象です。
よく言われる課金者さんの言い分に、こんなものがあります。

企業はボランティアでゲームを運営しているわけではありません。
業務として運営しているかぎり、経費と収入があり、利益が出る必要があります。
その利益は、広告など、その他の要素はあるとは言え、多くは課金によって賄われています。
企業が潰れないためには、少なくとも一人当たり月に1000円程度の課金は必要でしょうし、利益を出すなら1500円程度の課金が欲しいところです。
(Rasphard's Diary様の記事を参照)
http://rass.blog43.fc2.com/blog-entry-1068.html
つまり、月に15000円課金しているような人は、無課金者9人を養っているようなものなのです。
無課金者は、全身金色で固めているような重課金者に養ってもらっている乞食のようなものですから、重課金者に礼を尽くすべきです。
平伏しなさい。

へへー。
重課金者様!
おらたちがTSを楽しめるのも貴方様のおかげですだー。
ありがとうごぜーますー。

・・・危うく自分で書いた文章に洗脳されるところでした。

この理屈には、重大な欠点がありました。
ですが、書いているうちに忘れてしまいました><
明日までに思い出せるといいのですけど。
posted by バー at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

無差別リカバとか

はい、バーです。
最近PKエリアで「チョコバー様」なんて呼ばれることがあります。
できれば様付けは遠慮していただきたいです。
どうしてもつけたいのでしたら、チョコレートを省略して「ばーさま」でお願いします。

昨日も書きましたが、私は誰にでも辻リカします。
チーターさんだろうとルーターさんだろうと関係ありません。
天は辻リカの上に人を作らず、辻リカの下に人を作らずです。

ただし、PKエリアで戦闘中の人にはリカバを控えてございます(一方的に攻撃しているのは戦闘とは考えておりませんので念のため)。
これには理由があります。

まだ私が幼かった頃の話です。
ある龍さんが、3:1戦闘にも関わらず、圧勝しておりました。
当時の私は本当の無差別リカバでしたから、戦っている相手側にもリカバをかけておりました。
ところが、その龍さんに言われたのですね。
「なんで3:1で不利なのに、3人のほうにリカバするんだ!」って。
私は答えました。
ここはPKエリアです。
規約を破らなければプレイヤーに対してどんな行動を取ってもよい場所です。
殺されても仕方ない場所です。
同じようにリカバされても仕方ない場所でしょう。
と。
その龍さんは、しばらくの沈黙のあと、「そうか」と納得してくださいました。
そして。
続きを読む
posted by バー at 13:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。