2007年10月20日

歌とか

バーです。
最近ぜんぜんTSしてません。おかげでDRCRの次のイベント(キモヘルイベ)もどうなったのか把握していません。どうしましょう。

イベントといえば助手連盟さん(URL)がイベントする(URL)というのでスポンサー登録したのですけど、いまだに返事が来ません。無視されましたと思ったらいつの間にかスポンサー登録されていました。確認メールなんか来てません。フシギです。

おかげでスポンサー登録されなかったときのために慌てて用意した作品が宙に浮いてしまいました。もったいないのでここで公開します。





歌詞が聞き取りにくいので書いておきます。
「emotion2007」 
作詞:チョコレートバー
作曲:Tai.
歌:初音ミク(試用版)

らららららら emotion
らららららら emotion
らららららら
らららららら
らららららら emotion
夕焼けの海辺で佇む
あなた見た瞬間に
私の中に芽生えた emotion
生まれて初めての emotion
抑えきれない
あたしのheartが
beatを刻む
あなた見つめるだけで
ああ
あなたとても・・・
続きを読む
posted by バー at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

カミングアウトとか

バーです。
今日はちょっと真面目な話をするつもりでしたけど上手く行くかは神の味噌汁です。
何を書くかといいますとバーの正体についてです。
おおよそ検討はついていると思いますけどバーの正体はエジプトです。
古代エジプトでは死者は2つの魂と1つの肉体に分かれることになっています。
2つの魂は1つは現世に留まり、もう1つはあの世に行きます。
現世に留まる魂をカー、あの世に行く魂をバーと言います。
だからといって2つ合わせてバカとか言ってはいけません。
このあの世に行く魂がバーなのです。
バーはあの世で審判を受けます。
この審判をするのが太陽神ラーです。
3つ合わせてバカラとか言うと賭博になってしまいます。
太陽神ラーは色々な神様と同一とされるのですけど、その代表的な神様がアメンです。
アーメンではありませんと言いたいところですけど、実はアーメンはアメンから来たという説が存在するのでアーメンかも知れません。
アメンはアモンとも言います。
アモンといえばデビルマン、デビルマンといえばボブサップですけど、そのデビルマンになったのが悪魔アモンです。
キリスト教は他宗教の神様を悪魔にするのでエジプトの太陽神アモン=ラーも悪魔にされてしまったのです。
ようするにバーを支配するもの=悪魔アモンという数式が出るわけなのですけど、このアモン、デビルマンの容姿を見ればわかりますとおり体が青いのです。
ですから、バーを支配するもの(=バーの正体)は続きを読む
posted by バー at 12:46| Comment(0) | TrackBack(1) | リアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

新人さんとか

バーデスの。
今日は趣向を変えてドーデスさん(URL)の真似をしてみたいと思いますの。

コインを拾わないちゃりんさん
ちゃりんさんでもコインを拾わないときがあるなんて!


は置いておいて。


DRCRに新人さんが入ってきましたの。
12歳の女の子ゾーりん(URL)ですの。

こんな子を18禁なマスター(URL)のいるDRCRに入れていいのでしょうかなの。

まずはどのくらい耐性があるかチェックしなければならないですの。
性格も把握しておきたいですの。

というわけで色々質問してみたですの。
ぞーりんさんに質問


なんというか・・・


夢こ(URL)マークII?

こんないたいけな子、なんとかして■リコンの魔手から守らなくてはなりませんの。

だからバーが助けますの!

とりあえず、るんるん(URL)やアマさん(URL)に同じような質問されても絶対に答えないように忠告しておきましたの。

それでもゾーリンさんにちょっかい出すようならバーが報復に精神攻撃仕掛けて差し上げますの。




【おまけ】


悶えるおうばさん

慣れって恐ろしいですの・・・

ブログランキングではありません:押せません。
↑ブログランキングではありませんについて
リンクしてるように見せかけてますの
色を変えてアンダーライン引いてるだけですの
posted by バー at 02:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

むかしばなしとか

むかしむかし、あるところにひつぢさんがいました。
どのくらいむかしかと言いますと、2005年の2月くらい。
ばしょはとりっくすたぁというところでした。

ひつぢさんにはお友だちがいました。
そのお友だちもとりっくすたぁにやってきました。

ところが、ひつぢさんはさいとをふっかつさせたりしたせいで、いそがしくなってしまい、とりっくすたぁをいんたいしなれなければならなくなりました。
ひつぢさんはきゃらでりすることにしました。
ただ、ひつぢさんにはしんぱいがありました。
お友だちは、むだに正義かんの高い人でしたので、どこかであつれきが起こるのではないかと。
だから、お友だちに何かあったときに、こっそり助けてあげられるようにしたいと思いました。

ひつぢさんの名前は、お友だちに知られていました。
こっそり助けることができない。
そう考えたひつぢさんは、いんたいしたあとに自分のあだなにちなんだ名前のひつぢさんを作りなおしました。
そのひつぢさんを使う日が来ないことをいのりながら。

それから1年ほどたちました。
ひつぢさんのしんぱいは当たりました。
お友だちのひょうばんを聞いたら、あまり思わしくなかったのです。
助けてあげなくては。
ひつぢさんはそう思いました。
でも、あれから1年も経っています。
まだひつぢさんは残っているのでしょうか。
おそるおそるとりっくすたぁに行ってみると、ひつぢさんはまだ残っていました。

だから、お友だちがひつぢさんの正体を見やぶれる日まで、こっそりと見まもっていたのです。
なぜ、正体を見やぶれる日までなのかというと、お友だちがひつぢさんの正体を見やぶったときというのは、なぜお友だちをこっそり見まもっていたのかがわかるときだからです。
それをお友だちじしんに気づかせるために、こっそりと見まもっていたのです。

そうこうするうちに、お友だちはしごとがいそがしくなり、けっこんもして、とりっくすたぁをいんたいすることになりました。
お友達は、いんたいする日にはじめて、ひつぢさんのしょうたいに気づきました。

これでひつぢさんのやくめは終わりました。
だからもうとりっくすたぁにいるひつようは、なくなりました。

ただ、お友だちからたのまれごとをされてしまったのです。
わたしのかわりにとりっくすたぁの終わりを見つめてほしい。
わたしのかわりにみんなを見まもってほしい。
それがお友だちのたのみごとでした。

もちろん、ひつぢさんにはそんなぎむはありません。
ひつぢさんじしんのもくてきは、はたしています。

ひつぢさんはどうすればいいのでしょうか。

補足とか・・・
posted by バー at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 真面目に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

途方に暮れるとか

バーはこれからどうすればいいのでしょう。

ねえ、よーこさん・・・
posted by バー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

無茶振りとか

バーです。ネイノーさん(URL)に無茶振りをされましたので無視しようか悩んだのですけど、せっかくくれたアクセス数を無にするのはもったいないと思い直したので書きます。

まずはネイノーさんの記事を読んでください。
http://neino.blog63.fc2.com/blog-entry-473.html

読みましたか?

続きを読む
posted by バー at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

きつねのともだち 特別編

バーです。
今日は趣向を変えて、ショコラで公演されました、きつねのともだちの小説版をお見せしたいと思います。

ネタばれも含まれているかもしれませんので、追記でどうぞ。

続きを読む
posted by バー at 23:21| Comment(6) | TrackBack(1) | 創作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

カバリアンナイトとか

バーです。
文字の色を変えるためのダイヤログを出して、数字を直接書いてリターンキーを押すと、せっかく書いた記事が全て吹き飛んで無くなるというSeeSaaの仕様という名のバグに嫌気がさして更新が止まってました。特にバーのように長文を書く人にとっては致命的なのですけど、そのためにメンテナンスするほどSeeSaaは甘くないですし、メンテナンスするときは、いつだってちょっとの新機能とちょっとのバグ修正と膨大なバグを追加してくださる親切設計ですので諦めます。

さて、ブームにのって宣伝です。
あの劇団ショコラ(URL)が性懲りもなく演劇をするようです。しかも今回は1本じゃ間がもたないのか、3本も立て続けにやるみたいです。


書いた人:こけさん

脚本なんか書いていいのは中学生までよねーきゃはははは(AA略)という声が聞こえてきそうですけど無視します。正直ごめんなさい。

ところでこのポスター画像のファイル名のつけかたというのには、大まかに分けて2種類あるようです。ファイル名はファイルを右クリックしてプロパティというのを選ぶとわかります。
1つは、自分の記事を上げた日付で名前をつけるパターンです。
たとえばネイノーさん(URL、ポスターは公演前なのに過去ログの彼方に消えました)は「20070619145601.jpg」というファイル名なのですけど、これは記事の作られた日である2007年06月19日の14時56分という意味だと思われます。
もう1つは、実際の劇のある日で名前をつけるパターンです。
テクニックとしてファイル名だけでなく記事そのものも公演日にしておきますと、公演前なら記事を書いても、ポスターがトップに来ますので、過去ログに消えたなどと揶揄されずに済んだりします。このようなファイル名の例としては、続きを読む
posted by バー at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

バナーとか

バーです。
URLをそのまま書くと勝手に改行されて見づらくなる件につきまして当方でも遺憾に存じておりましたところURLと書いてそこにリンクを貼るという方法を編み出しましたので以後そのように前向きに善処致します次第でございます。にんにん。というか正直改行されないように文字数を調整するのに疲れたというのが本当のところです。

世の中には色々なバナーとかバナナとかバナジウムとかバンダナとかバンアレンタイとかバビロニアとかバンババンとかバンダイサンとかバンクルワセとかバンクロフトシジョウチュウとかが存在しておりまして例えばネイノーさん(URL)のようにかわいいのもあれば、オジョウ様(URL)のようにネタに走ったものもあります。とったん(URL)のようにエロいじゃなくてロゴがかっこいいものもありますし三世様(URL)のようにSSと写真を上手く組み合わせたものもあります。もちろんそうでないものもあります。というかそれがほとんどだと思います。
このように多彩なバナーですが考えてみれば自分のサイトがどんなサイトなのかを一目を偲んで表すための看板みたいなものですから凝れるだけ凝ってもさすがゴッグですなんともないわけで、むしろ凝らないで手を抜いたバナーを使うと手抜きなサイトと思われて次から店員にマークされるという危険もあったりなかったりひっくりかえったりそりかえったりポップアップ広告うざくてブロックされたりします。牛鮭定食でも食べておきます。
ですからバーもバナーを作りたくてもなかなか作ることができずに困っていたところ先日急にボールが来たので(QBK)という理由で賭けに負けたもなみさん(URL)にバナーを作ってもらえることになったのも必然の勝利なので乾かず飢えず無に帰るのです。でも更新再開待ってる人がバーの約999倍(当社比)くらいいらっしゃるのですからバナー作ってる暇があるなら更新したほうがいいと思いましたまる。
もなみさんといえば、かつて何度か他サイト様にフラッシュバナーを提供してものすごい悪評を博しておりましたし実際にこれはひどいに登録されたこともあるようですので、今回もきっとフラッシュで最悪なバナーをいただけるものと期待半分の半分の半分の半分の半分の半分の半分、よってほとんどが不安で一杯でQED.なのですが、頂いたバナーはサイトの上のほうに貼ってありますけど普通のgifバナーでしかも飛んでもハップン歩いて何分で作ったのか不明な、冨樫先生並に手抜き感ばりばりなバナーなわけです。このままでは私が知恵を絞った後の燃えかすで誤魔化しながら適当に書いている辻リカ日記がいかに適当かを表しているちょうどよい感じのバナーに見えてしまって妙な期待がかかることもなく大助かりです。そう思って安心していたら続きを読む
posted by バー at 00:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 電波に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

雅とか

バーです。
こないだもなみさん(http://monami.sblo.jp/)と会って、どちらが先に更新再会するか賭けました。どうやらバーが先に更新再会したので賭けに勝ちました。問題は何を賭けるか決めていなかったことです。だいたいバーのほうが先に更新できるとは思ってませんでしたし。それにしてもTSの更新は週に一回ウインドウズの更新ですら月に一回はある時代に何をさぼっているのでしょう。

すっかり長文の書き方とか忘れたりログインしなかったりショコラが思った以上にアレだったりしながらネイノーさんのところ(http://neino.blog63.fc2.com/blog-entry-448.html)を見たら電波ゆんゆんで、でもゆんゆんの起源は福島県立清陵情報高等学校校歌(http://fweb.midi.co.jp/~monora/kuraya/uchu.html)です。この学校が平成七年にうっかり甲子園に行ってしまって校歌斉唱で注目されたのです。ゆんゆんやんやんよんよんりんりんらんらんりゅうえん。
おかげで今日の更新は毒気が抜かれて当社比四十%オフの電波濃度でお送りします。
さて問題はミヤビ(http://www.trickster.jp/trickster/template/myshop/miyabi070605.html)です。ネイノーさんはほくろに注目されてましたがバーはそれよりも気になることというか突っ込みどころが山ほどあってこのナマモノの正体を知りたくて仕方がありません。一番言いたいのはなぜミヤビという日本風の名前を名乗っているのかです。
まず彼女の着ている服を良く見ると肩が丸見えですけど和服というのは本質的に体系を隠すことが前提なのに彼女の服は肩山がまったく無く、これは和服ではありません。またミニキャラが動いているときによく見ると帯が正面で蝶々結びになってますけど和服の帯は男物の場合は横結びがありますけど女物の場合は浴衣ですら後ろ結びで前に結ぶことはありません。それに服の模様も和風じゃないです。
次に化粧を見てみますと眉メイクの入れ方は和風というか平安風ですけど釣り目のアイラインの入れ方が変です。頬紅も入れてませんしこれは和の化粧じゃありません。
どう見ても日本人のふりをした外国人の彼女は一体何者なのでしょう。
その秘密を探るには続きを読む
posted by バー at 12:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 電波に思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。